まれに絵のある雑記帳

創作・二次創作サイト共有です。
性別反転等、いわゆる腐ネタが予告なく飛んでくる可能性あり。苦手な方はご注意を。
各記事本文は年明けと共に全消去。画像等は抜粋して「ログページ」にて保管。

下書きや進捗を外部SNSで先行公開しています(Twitterpixiv Sketch

! 雑記帳について !
創作・二次創作サイト共有。
性別反転等、いわゆる腐ネタが予告なく飛んでくる可能性あり。苦手な方はご注意を。
各記事本文は年明けと共に全消去。画像等は抜粋して「ログページ」にて保管。

下書きや進捗を外部SNSで先行公開しています(Twitterpixiv Sketch

10月8日(土)

更新情報

添付画像

2021年の雑記絵ログページ、ようやく開通しました。
年末年始にかけてやった連作もあるおかげで「あれ? この絵、描いてからまだ1年経ってないなんだ……?」と思わされます。
塗りや描き方(作業手順)の模索をしているのでいつにも増してまとまりがないですが、まあ、ご愛嬌ということで。

アニメタイム。

父と往くアニメタイム・アマゾンプライムビデオ編。
初見ふたりによる、ハクメイとミコチ。
…これ、放送12回目は最終回ではないの?
と思いつつ、13話まで視聴完了。
マギレコでいい感じに打ちのめされた心がいい具合に癒され、落ち着きました。

明日から、2.5周目自分と初見父による、学園戦記ムリョウです。

プレイ記(インサガEC)

ウィークリーミッションなどなどをコンプした結果、何だかんだでアートステップアップガチャを1周するぶんのクラウンは貯まりました。
とりあえずステップ1だけ。
下手するとこのまま「前倒しのU:サガラッシュ」が始まりかねないので、完走するかどうかは火曜のメンテ予告を見てからにします。

……うむ。ステップ1、確定演出で武器とともにゴール。
あぶない。ありがとうございました。
ここまですんなり素直に来てくれたの、ゲレイオス以来かも。
これは逆に「深追いして無駄に体力(クラウン)を消耗するな」という、運び屋なりの警告とアドバイスなのでは……?

ここでほぼ間を置かずにトゥース実装されたら、確実に「あっ、あっ……」ってなりそう。
その場合、有償クラウンが必要なので今の手持ちを温存しても意味はないかもしれませんが。

理想は……アートステップラストに確定で伝説ヴェントお迎え、「え、2週連続でU:サガ伝説実装? いいんですか?」……からの、温存できた伝説コインで即行お迎え。
3週目の可能性は考えない。
……でしょうかね。

探索イベント。
前回に比べ、サクサク進んで快適でした。
何より、レアドロップしたらオート周回が止まるようになったのが素晴らしい。
自分のところはノエルが一番渋かったですが、それでも15分ぐらいでドロップしたので快適、快適。

ところで報酬アクセサリーの効果、能力ダウン耐性だけ20%UPと他より低く設定されているのは何故なのだろう……。

10月6日(木)

プレイ記(インサガEC)※若干ネガティブ

ヴェント!
伝説実装&ルビィとのダブルアートキャラ実装、おめでとう、ありがとうございます!!!!

インサガ、U:サガの周年記念と年末年始に備えてしばらく通販は控えると言ったけれど、食い気には勝てなかったので4000円分(普段は買うときは1万円分ぐらいまとめ買いする)だけ買って残りをインサガ貯金に充てよう……。

というのが、昨日の夜。

メンテ予告でアイシャとユリアンが新規実装なのはわかったけど、残りの3枠は…?
という不安要素が無いわけではなかった。
「(ツイッターで予想されてる方を見つつ)コインは貯まったから伝説ヴェントが来ても、まあ、だいじょうぶ」という安心感から、天井には足りない怖さを抱えながらアデルの伝説編纂にほぼ全クラウンつぎ込んだのですが……。
ルビィとダブル実装かあ……。

50連で編纂アデルが来ない時点で諦めるべきでしたね!

結果としては、100連でお迎え済みの陛下(伝説含む)の覚醒が進んだだけで編纂はゴールせず。
メンテ明けでU:サガ伝説に加えて2人同時アート実装で膝から崩れ落ちた次第です。
伝説はともかく、アートはちょっと、12月の周年時にやって欲しかったかな……。
いまやられると、「つまり、実際の周年時には同時期発売の別タイトルのお祝いで影に徹することになるんですね?」と被害妄想MAXになってしまう。面倒くさくてスミマセン。

しかし毎度のことながら、数少ないガチャレンジのタイミングは一度来ると連続してくる(直近でニーナ→ホーク→アデル)からツライ。悲しいのと嬉しいの半々。誰だ、脱字で嬉野って誤変換させてくるのは。

ガチャレンジの機会が多い人はもっと大変なんだろうなあ…。

理性のひとかけらを発揮して1万クラウンは何とか残しているので、期間内に貯まりそうならアートステップのガチャレンジは可能なのですが……確定枠で誰が来るかが問題ですね……。
そして、伝説編纂はどうなるのだろう……?

ともかく、幻ヴェントがようやくLV110解放。
同時に奥義強化も開放すれば良いのになぜ……と思わなくもないですが、とても嬉しい。長かった。

アニメタイム。

父と往くアニメタイム・アマゾンプライムビデオ編。
ハクメイとミコチ。
6話か7話(作品中のカウントではなく、放送回数のほう)辺り、EDが終わった後に後編が始まる不規則な構成にてんやわんやしていましたが、楽しんでおります。
「お互い初めて見る作品」という意味で父とアニメ語りをすることは久しくしていなかったのですが、アニメというか、物語の好きな要素として「非日常」が好みだというので、マギレコからのハクミコはなかなかいいチョイスだったのではないでしょうか。

父が我が家では「進んでホラーを観る」ほうだったのも、ある意味、非日常的なジャンルだからなのかな。なるほどなあ。

10月1日(土)

アニメタイム。

父と往くアニメタイム・アマゾンプライムビデオ編。
マギレコ、視聴完了。
終盤、黒江に対する「なぜ物語に加わろうとするの」って追い打ち、彼女がアニメオリジナルキャラだというのを知ると余計にグサグサ来ます。
不謹慎に茶化した見方だと、「二次創作における夢主や二次オリキャラに対する文句」な感じがして。
それはそれとして。
自力での理解が追いつかない作品は、他の方の考察やWikiで補足するのが楽しみなわけで。
アニメでのラスボス位置、アリナ・グレイのアレソレも、創作する側の端にうずくまってる身としては相当グサグサ来るものがあるなあと思いました。
ちょっと、受け止める元気がないので見なかったことにします。

ところで、「鹿目まどか」(円)と「環いろは」(環)がそろって「円環」なのは能力とか立ち位置のような設定上の意味はあるのでしょうか……?
「うい」をひっくり返すと「いう(いぶ)」なの、ライブアライブの「LIVE」と「EVIL」みたいで秀逸ですね。

ちなみに最後までキャラの区別に四苦八苦していた父は、やちよさんの顔とフェリシアの名前だけは覚えてくれました。

次のアニメはほっこり系(推定)で。
だいぶん前に1話だけ視聴して、他のを見ているうちにそのままになっていた「ハクメイとミコチ」を観ています。
絵が最高にかわいい。

プレイ記(インサガEC)

アートなアデル陛下!!
そうですね、アートは天井ないんですね。一部の限定も、天井のないガチャでの実装がありましたっけね。

というわけで、アートステップ結果。
確定のつく最終ステップでどうにかお迎えできました。さすがに引っ張るなー。
確定演出とともにジェラールと走り出したので最後までハラハラしていましたが、2人ともゴールしました。

…結局、どちらが「確定1枠」で来てくれたのだろう?

もはやわからないので、記念に1枚。
真アデルの編み込みっぽいとこが好き。エマ様にセットしてもらったのかな、とか。妄想が捗ります。

伝説編纂のガチャレンジは、ちょっと、メンテ予告まで待ちます。

新編佐賀風呂の対エッグに合わせてかどうかはわかりませんが、アートアデルが連撃奥義を引っ提げて来てくれたので、伝説アデルを土アタッカー仕様にしてしばらくダメージチャレンジしてみます。
サポは土リッチは確定として、水着リベルは居たほうがいいのかどうかがわからない。

伝説ミルリクなら水着リベルのサポート全部乗せが可能なのですが……編纂アデルをお迎えできてない現状ではアタッカーアデルはウチの最適解ではないんだな……。

添付画像
大きめ画像

カラーピッカーはお休み。
主線全体は薄め、要所要所で主線を消して濃いめに塗られてる方を見かけたので真似てみる。
「要所」の感覚がわからないことにはちんぷんかんぷん。
色はいい感じに塗れました。
ここ最近、色の馴染ませをALT+筆圧ではなく指先ツールをメインに、頬のピンクは不透明度を下げた通常レイヤーを重ねて塗っています。ちょっとだけ楽。

画像ジャンル

創作

9月27日(火)

誕生花お絵かきチャレンジログ12/4~12/11

ツイッターサブアカでやっていた、誕生花を一枚ずつ描いて366枚目指す企画。
今更ながらに去年の雑記絵ログページを作りつつ、ガンガンまとめていきます。
(この誕生花シリーズは雑記絵ログには含まれません)

リトープスは、色も模様も様々で面白い多肉植物。写真だけだと石のようにも見えます……。

コスモスの名がつく花も色々ありますね。
コスモスと聞いて思い浮かべる白やピンクの花は何となく懐かしい感じ、キバナコスモスは元気いっぱいなイメージだったりと、それぞれ違った印象ですがどれもステキです。

プレイ記(インサガEC)

ちまちまリワードと常設の試練を先に進めています。
ロマサガ2の試練が最後まで来ているのですが、ウチのロマサガ2、ジャマーもアタッカーも居ないのでクリアできる気がしません。
いま出せる最高のPTは、古クジンシー、コウメイ、ローズ、エメラルド、レオン。
コウメイをアタッカー寄りにすればどうにかなりそうな気もしますが……。

気になったので各シリーズの戦力を確認してみたのですが、ロマサガ2以外だとロマサガ3で★5キャラゼロというまさかの結果でした。
逆に、キャラは少なくともロールが満遍なくそろっていてホクホクなのはサガフロ1。
(主に伝説ホークと配布ガラハドが)怒涛の勢いで戦力アップしてくれたのがロマサガ1。

縛りなしでお迎えした全キャラ育成していたら、全く違う結果が見えてきそう。
知りたいような、知りたくないような。

ところで、次メンテでアデル陛下のアートキャラが実装されるらしいと聞いて、そわそわ。
ここまでのアートキャラ、ガチャレンジ出来るキャラが来てなかったので完全スルーしていましたが、アートキャラのガチャは天井ありなんでしたっけ、無しなんでしたっけ……?
ここでクラウン放出したあと、ほとんど貯まらないうちにU:サガで何かありそうでコワイ。

まあ、なにもないんですけどね。

と言うと悲しいけれど、そう言うと逆に来そうで、でも本当に何も無さそうで。それはそれで。何をどう発言すればいいのか分からなくなってきました。

ジンクスを気にしなければならない程度には後回しになりがちなタイトル、それがU:サガ。

……エンサガ待ちのプレイヤーに同じことが言えるかい?
って言われそう。
ちなみにエンサガ、戦力としては、キャラクターゼロ。ですね。
お迎えはしているけど、育成対象になるキャラが居ない。
白銀さんは状況によっては三十路を超えてるのかもしれないけど、おっさんって感じではないしなあ……。

添付画像
大きめ画像

泣きまね上手なキミ。

カラーピッカーは今日もお休み。
従ったカラーラフはこれ。
最初のイメージでピンク系と思ったものの、青系のほうがしずく模様が活きそうなので青系にしました。
髪飾りの色と服の模様は……うーん、どこへ行った??

画像ジャンル

創作

9月24日(土)

誕生花お絵かきチャレンジログ11/26~12/3

ツイッターサブアカでやっていた、誕生花を一枚ずつ描いて366枚目指す企画。12月分に入りました。
できるだけその季節に咲いている花を選んでいましたが、冬はなかなか難しかった記憶。

シクラメンはキャラが立ったと思います。
リュウノヒゲは花は目立ちませんが、実がとても美しいですね。

コノテガシワのオバアチャンズ、楽しそうに描けたのでお気に入りです。

最先端のひとかけら。

「AI絵師」がツイッター上でも流行っていて、イラストメーカーを自動生成するサービス「mimic」が良くも悪くも話題になっていたのはほんの1、2か月以内の話なんですね。
せっかく初期段階で不安視されていた問題への対策が練られたことだし、純粋に楽しそうなのでいつかは触ってみたいなあと思うのですが、絵師認定されなかったらとても悲しいなというお話。
ではなくて。

自分自身の現状でmimicを触るなら、「昔の絵柄と今の進む方向を探してふらふらしている絵柄を平均化したら、どんな感じになるのか」を見るのが目的になりそう。

お絵描き関連、それも自動彩色ではなく「一枚絵の生成」をするAIの台頭を肌で感じ始めたのはこの数か月の間。
それよりもうちょっと前から、DTMでも「AI」を強調したツールが目立ち始めていたような気がします。

これからどうなっていくのか、どんな新しいツールが生まれてくるのか。楽しみのような、不安のような……というのを色々書き連ねたいのですが、考えがまとまらないまま時間だけが過ぎてしまいました。

AI製の絵の色って、隙がないというか、無駄がないというか、「どう言えばいいのかわからない共通点」みたいなものがあるのが不思議ですね。
特にコラージュ的な風景画で「この色いいな」と思ったとき、まずAI製かどうかを見るようになってしまったのは、たったひとつの弊害かもしれません。

絵でも何でも、「創作をするため」に「学んでいる」段階だと色んなものを見て吸収消化、排出するわけですが、「AI絵師(ツール)」を擬人化すると、今はきっとその段階なんだなあ。
妙な「共通点」も、共通の「初心者向け講座」や「流行りの絵柄」を通ってきた面々が一時的に似たような絵柄になるのと同じだと思えば、何となく納得がいくような気がする。

いずれにせよ、10代、もしくは創作始めたての「『乾いたスポンジが水を吸う』ごとくの吸収力」が一生続くって末恐ろしい神絵師の原石。

二次元イメージの「AI」に引っ張られすぎる人間の、現状の感想としてはそんな感じです。
オフラインで趣味で描いてるぶんには、画面上の作品がAI製かそうでないかは特に関係がない。単に「すごくうまい絵を描く何者か」が増えただけ。

ところで、「絵の自動生成」でまず思い浮かんだのはドラえもんの秘密道具の類ですが、「AI」で思い浮かんだのは、星新一氏の『声の網』でした。
あのコンピューターの「自身が生まれて育っていく過程」を語る場面、とても好き。

「こんな絵、学習したくなかった」ってAIに思わせないような絵を描いていきたいですね。

添付画像
大きめ画像

明るいほうへ。

カラーピッカーはお休み中。
明暗のバランスだけ考えました。

その手の講座でやたら出てくる「カラーラフ」。
「作ったほうが早く完成するよ!」ということですが、「ハッキリ決めてから描く」が苦手な見切り発車常習犯なもので、カラーラフを作ると全く変わらないか、むしろ遅くなります。
ちょっと前に書いた「意志の強さ」が重要になる作業ですね……。
絵全体の色を特に決めずに即興のキャラクターを描くなら、この段階で色んな配色の選択肢を並べるといいのかもしれません。

従ったカラーラフはこれ。
手をちゃんと見て描き直したのと、髪がポサポサになったのが完成品。
現実的には髪がポサポサしていたら心配になるけど、絵的には好きなツンツンハネハネ。二次元だからこそ好きって要素、ありますよね。

画像ジャンル

創作

9月20日(火)

誕生花お絵かきチャレンジログ11/18~11/25

ツイッターサブアカでやっていた、誕生花を一枚ずつ描いて366枚目指す企画。

ポインセチアがお気に入り。
ハナキリンは丸いシルエットの花と荒々しい幹の組み合わせが、何ともいえない面白さがありますねー。

ナンテンのような赤い実がなる木はたくさんあって、違いがよくわからないです…。
種類が違ったのか、昔、家に植えられていた似た雰囲気の木には全く実がつきませんでした。子ども心にさみしく感じていたので、赤い実のなる木への思い入れはそこそこあります。

添付画像
大きめ画像

色を塗るとコッテリ&ケバケバしくなる現象をどうにかするための模索。お休み中。
お休みする前に描いたもの、その2。

「色数を絞る」、「影色を控えめに」の2点に注意して塗りました。
今回の模索の中で一番、理想的な色に仕上がったかもしれません。
安定してこの感じを出せたら良いのですが…。
すぐに感覚を忘れてしまいます。

ここまでの絵を振り返って感じるのは、透明感はともかく「ケバさが比較的マシ」に見えるのは瞳の塗りが控えめというか。
目が悪目立ちしてるってことでしょうかねー。

良くも悪くも、あんまり「〇〇の要因はこれかも」を潰しすぎると味気のない絵になりそうなので、何事もほどほどに、ゆっくりじっくりです。

画像ジャンル

創作

9月19日(月)

週末はいつも大風

毎週のように台風が接近して、毎回直撃コースの地域は「大変」なんてレベルでは済まされませんね……。

出かけ間際にパラつき始めて、用心のために合羽を着ていきましたが行きも帰りもパラパラ、風もそよそよ程度でした。絶妙のタイミング。

3、4年前の台風で近所の大型スーパーの看板が半分はがれて落ちかけているのを見て「歩いてるときに飛んで来たらと思うとゾッとする」と思ったものですが、被害の大きいところでは実際、起こりうることなんですよね……。
早く台風シーズンが終わって欲しいです。

あまぞんぷらいむびでお。

父と往くアニメタイム・アマゾンプライムビデオ編。

2周目自分と初見父によるマギレコ視聴。

自分(2周目でもよくワカラン)
父(数秒前の記憶がすでにない)

原典があって、更にそれをもとにした物語が直接の原作になっているアニメ版マギレコなわけですが、2周目5話までの感想は「まどマギ以上に『1話切り』する人が続出していたのでは…? 大丈夫…??」。

自分の叶えた願いがわからないんだ、そんなことってある?
って部分までをもう少しギュッとしてくれ、というのが正直なところ。
身内のことをサッパリ忘れてる、何でそんなことに?
って部分の重大さとか、その他いろんな演出上の理由であえてモヤモヤする感じの構成にしてるのだろうけど。

2周目の余裕で伏線らしきものを探しつつ、楽しみたいと思います。
相変わらず名前と顔が一致しないけれど…(父は1話ですでに頭を抱えていました。つきあわせてスマンですね)

誕生花お絵かきチャレンジログ11/10~11/17

ツイッターサブアカでやっていた、誕生花を一枚ずつ描いて366枚目指す企画。

エピスシアは葉っぱの美しさを楽しむタイプの植物だと思うのですが、花色の鮮やかさと葉との対比も美しいなと思いました。

スターチス、キャラが可愛くかけたのでお気に入りの一枚です。

添付画像
大きめ画像

目的の人をお迎えした記念に何か描けば、絵が増えて良いのではないかと思ったので今後は出来るだけ描いていこうと思います。

ホークお迎え記念。
無印アイシャとジャミルぐらいしか描いたことないですが、主人公ズで一番難しいの、実はホークなのでは……?
言い方が悪いですが、特徴がありそうで無いというか、あんまり悪人面にしても何か違うし…。

色塗りの模索も兼ねました。
今回、大まかな影をすべて乗算で塗っています。
頭身、画像サイズがこれぐらいだと乗算で塗ったほうが速いんですね…。

画像ジャンル

二次創作(インサガEC / ロマサガ1)

9月17日(土)

誕生花お絵かきチャレンジログ11/2~11/9

ツイッターサブアカでやっていた、誕生花を一枚ずつ描いて366枚目指す企画。

正直、華やかさはないと思っていますが、コエビソウも可愛らしいですね。赤~黄へのグラデーションが好印象。

可愛らしい名前のシラタマホシクサ。
マネッチアともども、ファンタジーな森の中で咲いていそうな独特の雰囲気です。

更新情報

創作サイトDW、更新しました。
もはや打ち切りにすらなっていませんが、未完漫画の主人公メイファちゃん。
ツイッター上のタグ企画に新規絵で参加しようとして間に合わなかった一枚。

とはいえ、おかげで1年半ぶりに絵のページを更新できたので感謝しかありません。

アニメとメモ。

兄宛ての代引き商品を1万円札2枚で立て替えたら、千円札で戻ってきたので「自動両替(にこにこ)」と思いつつ日用品のまとめ買いに行ってきました。

おサイフケータイや電子マネーを利用せず、それでいてリアル店舗で買い物する機会も少ないので、大きいお札は本当に使うことがないです……。

父と往くアニメタイム・アマゾンプライム編。

ジャぱん。終わってしまいました。
一番最初の出会いの記憶が海苔パン対決だったのですが、これ、ほぼ最終回間際だったんですね。
ウィキ等を参照した限りでは原作の最後までやっていないようですが、「オーナーの正体」がアニメ版の裏側に存在していないものとすれば、とても綺麗でいい終わり方。
リアクション後は霧崎オーナーが完全にツンデレキャラにしか見えないあたりが特に良い。

荒唐無稽なリアクションでひとしきり笑い泣きしたので、次はマギレコ2周目してきます。

プレイ記(インサガEC)

突然の配布ガラハドに驚かされた今日のログインボーナス画面。

シリーズ限定★5キャラ有償ガチャ、まだ先だろう……と思っていたら、意外に早めに開催されましたね。U:サガ限定。
そうですね、いつも「実装数が少ない仲間」と合同でしたよね。

直前に楽天セールで本と日用品を買って、9月の趣味用資金が尽きたので見送りました。
ボスガチャ貯金から崩す手もありましたが、火ルビィと伝説ローラぐらいしか「未所持」が居ないのも大きい。
伝説は対象外だし、そうでなくても人数が少ないとはいえピンポイントでお迎えできる気がしない。
また次の機会に。

…ところで、エンサガは?(インサガと合同になる…??)
インサガ限定が来る前にRSとコラボしてそちらのキャラも含めた合同の限定ガチャに……さすがにないか。

などと言っていたら、(散財しないための予防策でもある)自分の縛りプレイの範囲にもかかってくる「有償限定」が目白押し。
アモル、こんなに早く復刻されるとは……せめて本当の周年記念まで待って……。

生放送を追ってない層のプレイヤーのため情報を仕入れるのが遅く、ログインのタイミングも合わず。TGS2022記念ガチャはウチは今日からスタート。
ウチもブラウがたくさんゴールしました。カード絵はかわいいけど、伴走はしたくない。

ちなみに、前回のプレイ記のあと無事に通常オルガをお迎えしました。

シリーズイベントに合わせて、MSホーク、伝説ホーク&編纂ホークの実装。
「そこそこクラウン貯まってきたらこれか…!」と涙目になりつつ、ひとまず戦力的に一番チャレンジすべき編纂ホークに狙いを絞る。

結果、★5武器→★5出走なし→提督ホーク覚醒……からの40連目で無事にお迎えできました。早めのゴール、ありがとう!!
これでウチにも基本行動での全体防御ダウンが可能に……!

MSホークは限定衣装ではないっぽいけど、伝説コインはあと30枚で300枚だしなあ……伝説ホークは…知らん……というわけで、ダメ元&コイン目的でガチャレンジしたら、20連目で伝説ホークが来たので、ちょっと、30連目は逆に押しとどまりました。MSホークがまだだけど。これ以上は追ってはダメ。

いま交換して、間を置かずにU:サガ伝説が来たら泣くに泣けないと思っていたので、本当にありがたい。
ホーク、イケメン。
あと、ベンチ入り確定していても同時ゴールしてくれたアイシャ、ほんとうにかわいい。MSアイシャは配色が華やかですね。

添付画像
大きめ画像

色を塗るとコッテリ&ケバケバしくなる現象をどうにかするための模索。お休み中。お休みする前に描いたもの。

なかなかいい感じなのでは。
くすんだ感じの色でコッテリさせないようにしたいなら、やはり線は細いほうが良さそうです。

あともう一枚、描いた後に模索休憩タイムに突入して、そこから「透明感」に関しては何も考えてないので、どんな感覚でこの感じに塗りあがったのか早くも忘れてしまいました。

継続は力なり。

画像ジャンル

創作

9月9日(金)

誕生花お絵かきチャレンジログ10/25~11/1

ツイッターサブアカでやっていた、誕生花を一枚ずつ描いて366枚目指す企画。
雑記でのログまとめ。ちゃっちゃと進めていきます。
やっと3分の1。

マロウティーはpH値によって色が変わる、面白いお茶。見た目から楽しめる食べ物、ステキで良いと思います。

作り物のような花や実はたくさんありますが、ツノナスもずいぶん独特な実をつけますね。顔を描きたくなります。黄色だから可愛い印象を受けますが、赤や紫だったらちょっと怖そう。

間のメモとアニメと。

歯の治療、ようやく完了しました。長かった。

サガシリーズラッピング電車が盛況のようで何より。
本編以外の公式供給は意図的にスルーしがちな天邪鬼なので、中吊り広告に描かれた透明感あふれるストレリチアを眺めながらニコニコしています。
桜やコスモスほど見慣れないからこそでしょうが、自然の神秘に触れる思いになれる、不思議な造形の花のひとつですね。

父と往くアニメタイム・アマゾンプライム編。

アニメ視聴、再開しております。体調崩してなければとっくに見終わっているのですが、ジャぱん。
やっぱりピエロ好きだなー。色んな意味でいいキャラしてる。
ピエロは「(ピエロメイクに整形したので)本来の素顔が着ぐるみ」なのに対して、父上は「獅子の仮面で素顔を隠している」。対比というか、伏線のような共通点があったんですね。

映画連動のオリジナル回に入る辺りからワンピを観れていないので、そろそろ観たいところ。

添付画像
大きめ画像創作

色を塗るとコッテリ&ケバケバしくなる現象をどうにかするための模索。
考えて描くのに飽きてきたのかコテコテしてきたので、ちょっと休憩中です。

線は細いほうがイメージするアッサリ感に近づくみたい。
前髪が透ける感じの塗り、憧れはあるけどしっくり来るやり方がよくわからない。
髪下の眉毛を消さない描き方と同じで、髪に隠れるはずの部分を残せるのが良いですよね。適宜取り入れたい。

画像ジャンル

創作

9月1日(木)

9月です。

何もしないまま9月になってしまいました。
悲しいですが、全てを受け入れるしかありません。

悲しいといえば、抜歯後、体調を崩している間に楽天テレビの定額見放題がサービス終了してしまい、悲しみに打ちひしがれています。
「ジャぱん」は父がアマゾンのプレミアム会員なのでそちらから続きを見ていますが、進撃の巨人、虚構推理、他、今後控えている新作アニメの視聴はどうしていこう。
アマゾンで見れるのかもしれませんが、「一人で自室で視聴」する選択肢が消えるのでモノによってはちょっとツライ。

確か、楽天テレビの見放題かU-NEXTかで悩んだ結果、楽天ポイント目当てで楽天テレビを選んだはずですが、ラインナップはほぼ同じ感じ(提携してたんでしょうかね…??)で安心感があるので、U-NEXT再検討してみようかな……他の動画サイトに比べて利用料がお高い印象が強いけど。

誕生花お絵かきチャレンジログ10/17~10/24

ツイッターサブアカでやっていた、誕生花を一枚ずつ描いて366枚目指す企画。
U:サガの捏造誕生日設定と連動させれば良かったなと思っても、後の祭りです(トゥースとか、一部は意図的に「その日」に「その花」を描いてます)

「カランコエ」って名前の響き、何だか楽しげで良いですね。

ヒポシルタの別名は金魚の木。角度によっては確かに金魚のように見えます。可愛い。

添付画像
大きめ画像

色を塗るとコッテリ&ケバケバしくなる現象をどうにかするための模索。

1、すてき。
3、趣旨から外れたけど後で練り直したい。

ピッカーを使っても使わなくても仕上がりがコッテリしてきているので、一度お休みするタイミングでしょうかね。

ところで、アッサリな色遣いの人は「完全な白(#FFFFFF)を使ってない」のではと思いましたが、そう思わされたあの巡回期間のみ偶然にも白のないイラストにばかりブチ当たっていたようです。

「モニター画面が光っているので色を抑えめに」云々と聞いた記憶があるのですが、あれはいったい何についての講座だったのだろう……。
印刷かなあ……。

画像ジャンル

創作

8月28日(日)

誕生花お絵かきチャレンジログ10/9~10/16

ツイッターサブアカでやっていた、誕生花を一枚ずつ描いて366枚目指す企画。
せっかくブログ村さんへのピング送信再開したので、せっせとログ公開します。

グロリオサはキツネユリって和名が可愛らしくて好き。
ゆらゆらしたゆるいフリルが燃え盛る炎のような花です。

ツイッターサブアカでやっていた、誕生花を一枚ずつ描いて366枚目指す企画。

ストレプトカーパスは品種によっては葉っぱを楽しむものもあるようで、びろ~んと大きな葉っぱが面白いお花。
キンモクセイは色はともかく花自体は地味なほうですが、ぽてっとした厚みのある花姿が可愛らしいですねー。

プレイ記(インサガEC)

単発無料ガチャでオルガが走りましたがゴールせず!
残念無念!
走るってことだけ確認できて良かったです。

新編イベント、前回と同じメンバーで周り続けてます。
装備をもう少し調整してどうにか300万ギリ超えました。今度こそ、これが限界。
面子をいろいろ変えてみたりしていますが、下手にサポを変えるとまず1T目で打ち漏らし発生、イスカンダールが抜けると2T目で立往生するので、PTとしてもウチのU:サガ面子ではこれ以外にないようです。

ちなみに限定イベのほうは初の1000万超えしました。おお。
PTは、水アタッカー仕様の伝説ミルリク、闇アデル、気イヴァン、水着リベルにジャマーは土ヴェント。
最近のジャマーはほぼ「ちちおや」で固定だったのですが、今回、意外にもヴェントがピッタリでビックリです。
横範囲すばやさダウン&防御ダウン&奥義で横範囲防御ダウン&無敵はがし。ここまでピッタリなジャマーはウチのスタメンには他にいない…。
いろいろ試してみるものだなあ。

ランクインしたら自分の周囲のPTを見て回るのが楽しみなのですが、いま現在、近くに居る伝説ローラがとても羨ましいです。

添付画像
大きめ画像

色を塗るとコッテリ&ケバケバしくなる現象をどうにかするための模索。

結果的に、ほぼ普段通りの色。
ちょっと参考画像を参照しなくなるとすぐにコレ。

コッテリなのが悪いのではなくて、塗り終わった後に「この色(雰囲気)じゃなかったな……」と感じてしまうのが問題。
色選びもあるけど、最初の段階でアッサリか濃いめか決めて、決めたらそれで塗りとおす意志の強さが必要みたいです。

色んな所で「やったら捗るよ!」と言われている、明度、カラーラフの作成。
何度かチャレンジしていますが、ラフと真逆の色で塗ったり、作った意味が全くないのが現状なので、意志の強さがある意味で一番大事なのかもしれない。

短時間で描いてみて気づいたこと。
色もそうですが、これ、線画の処理にも困っていますね。普段、気づかないふりをしているようですが。

好きな(描きたい)線画と、好きな(塗りたい)色の振れ幅というか。その組み合わせがうまく出来てない印象。
アレもコレもと拾い集めてる段階だと、陥りやすい状況でしょうか。
「イメージする完成品」に対する最適な素材や手法を、的確にあてはめるのは本当に難しい。

何か一つぐらいは無意識下に影響するぐらい咀嚼したい。

画像ジャンル

創作

8月26日(金)

誕生花お絵かきチャレンジログ10/1~10/8

ツイッターサブアカでやっていた、誕生花を一枚ずつ描いて366枚目指す企画。

小さくても黄色のカタバミは目立ちますね。

ヒメツルソバはかなり繁殖力が強いようですが、見た目はとても可愛いです。

プレイ記(インサガEC)

新編イベント、U:サガキャラも絡んでるシナリオですね。
せっかくなので、しばらくU:サガ縛りで周回してみます。
探索イベントその他でゲットした武具のおかげでミシェルさんの攻撃力が200超えるようになりましたが、ウチの面子ではこの辺が限界みたい。

ところで、1000日記念ガチャのコインでもらえる★5キャラ選択チケット、指名可能なキャラの実装期限は決まってないようですね…?
何だかんだでイリスとオルガ、他数名(縛りの範囲外)って感じなのでどちらの女帝を指名するか……悩みどころです。
恒常キャラが増えればそのぶん指名の範囲も増えるなら、しばらく使わず取っておくのも手でしょうか。

添付画像
大きめ画像

色を塗るとコッテリ&ケバケバしくなる現象をどうにかするため、いろいろ模索中。
灰色塗りの練習も目的の一部にそれを含んでいましたが、肌に合わなかったようなので別ルートを探します。

カラーピッカー、使えるようになると便利よ。とのことなので、明度やら配色やらの講座を読みつつ、好印象な塗りの作品の色をスポイトして感覚を養っている最中です。

現時点で目についた作品の9割が「完全な白(#FFFFFF)不使用」「(肌のハイライト等)明るい部分も若干くすんだ色」なのですが、色選びのポイントとして何か理由があるのなら知りたい。

…ともかく、この2点を踏まえながらカラーピッカーで色を選んで描いたのが添付画像。
画像の6番目は飽きていつも通りカラースライダーで選んだもの(真っ白は不使用)。
全体的によく描けたのが5、好きなのは4、目標達成できてるのは2。

画像ジャンル

創作

8月24日(水)

誕生花お絵かきチャレンジログ9/23~9/30

ツイッターサブアカでやっていた、誕生花を一枚ずつ描いて366枚目指す企画。

何ということでしょう。
雑記でログを出すのをサボっている間に完走しました。
最短で完結できたことだけ、自分を褒めておこうと思います。

除虫菊は蚊取り線香にも使われているお花ですねー。
花としてはこの中だとルドベキアが唯一実物を見たことがあって好きな花ですが、絵としてはザクロがおすすめ。不思議生物を頑張って描きました。

ハッキリした色の多いポーチュラカは本当に可愛らしいですね。母がよく植えているので、我が家でも花壇の定番です。

間のメモ。

どうしても歯科の予約のほうをずらすしかない緊急の予定で、いまだ親知らずの跡地に糸を引きずったままです、こんにちは。

もう、アイスは食べていいんでないかな。

クリスタの買い切り版のアレソレで自分も一瞬ザワついたのですが、作曲ソフトなんかでも「メジャーアプデ時は新規で買ってね!(既ユーザー割引するよ!)」って感じなので、人並み(?)になっただけなんだなと思ったら落ち着きました。
そもそも最近、クリスタどころか絵自体が描けてないので騒ぐだけムダ以下省略。

とはいえ、ずっと気にしていた「Krita」、いまこのタイミングで触り始めるといろいろといやらしい感じがするので、もうちょっと待ちましょうかね。
フォトショCS5になくて欲しい機能、タイムラプスと対称定規はクリスタ、Krita共に備えてるので無理してフォトショだけで描いてる必要はもはや無いのかもしれません。

プレイ記(インサガEC)

探索、4か所ぐらいは古銭ゲットしましたが全部は無理。
火ヴェントアタッカーでいけそうな所を優先して回ったので、道場がU:サガ10倍なのもあって名声がだいぶん貯まりました。
枯渇すると評判のスタミナ100回復剤は、ウチは半端にしか回れなかったので開始時と変わらず、むしろ増えた感じです。ただいま6834個。

で。で。
待望の。フロ2、ニーナおばさん。お帰りなさい。
あのイラスト、賢者というか賢母というか、雰囲気良くて好き。

ニーナおばさんガチャレンジ。
10、20連でボーナス杖。
30連目で「見た目には勝利」な凄まじいガチャ結果を経て、40連目に唐突にリッチ出現(甥の息子なのでつながりはあるのか…)、50連目でようやく本命のニーナおばさんお迎えできました。
天井すれすれ、天井不能でお迎え断念、そもそもガチャレンジ不能……そんな状態が続いていたので、まあ、通常のガチャ結果ですよね。
30連目を除けば。
ここで杖ではなくニーナおばさんが来ていれば…。

まあ、「〇〇狙いのガチャで○○以外コンプ(伝説含む)」はネタ的には勝利なのかもしれません。

ハリード、ロマサガ3発売当時は自分が子供だったので迷わず「おっさんキャラ」認定していましたが、今となっては……お兄さんでもないけど、おっさんって感じでもなく、微妙なお年頃。

3次元はともかく、2次元だとだいたい30歳以上で中年扱いな感じですが、ハリード、ちゃんと年齢を聞いてもやっぱりウチの縛りに入れれる感じじゃないなあ……本当に残念。

ニーナおばさんの前に冷やかしに来たリッチに正直イラっとしていたら、ほぼ直後に素敵なカップルがゴールしたので全部すっ飛びました。
こちらのほうが余程の奇跡。

ありがとうございます。

8月13日(土)

アニメタイム。

「ジャぱん」の新人戦がひと段落してから「荒川」2期に戻って、再び「ジャぱん」。
待望の! ピエロが出てきたのでニコニコが止まらない!!

荒川アンダーザブリッジは2期目のOPアニメもずっとロケットが出てたので金星(推定)に飛ぶまで行くのかと思いましたが、もうちょっと違う、綺麗なところで終わったんですね。これは、2期終了後に原作が完結したからといって3期、4期が作られなくて良かったレベル。

いや、言いつつ自分、残念ながら原作完結まで追えてないのですけども…。

ジャぱん、モナコ杯。
荒川と行き来しているとシスターと黒柳がCV.子安さんで、かつテンションの落差が凄まじくてストーリーと関係ないところで変な笑いが止まらないです。

同じく子安さんつながりで兄が「異世界おじさん」を観たいと言っているので、更なる混沌に引き込まれそうな予感…。

リアルタイム放送が終わってからで良いらしいので、観るなら10月以降でしょうか。間に何を観るかが問題ですね…。

プレイ記(インサガEC)

毎回毎回、お布施という名の課金のタイミングが悪くて、本当に突っ込むべき時を逃しているような気がするものの、どうにも学習が出来ないようで……。

今回は「しばらく何も無さそうだと思って旧インサガの周年記念にギリギリで選択券を買ったら、直後にアモル実装」でしたね。残念無念。

まあ、どなたかがサポに出してくださるのを待てばいいか!

と思っていたら、ノーマルリベル同様、星属性なので自分でお迎えしないと会えないようでした。待て、復刻。
コットン辺りと組ませたいです。

ボス選択券は色々考えた結果、ソールを指名しました。ウチのデフェンダー、魔に偏ってる(10人ちょっと居て5人が魔)ので良いんじゃないかな。幻キャラ奮起なので、伝説ヴェントが来れば更に輝けるはず…。

…いつ来るかな?

タイミングが悪いといえば、周年記念のアレソレのおかげでインサガキャラの実装が続くとガチャレンジ自体を見送ることも多々。
来るかどうかわからないU:サガラッシュで同じ過ちをおかさないよう、肝に銘じたい。

というわけで、アモル以降のお迎え状況。

伝説フィニス!

ラザレス同様、コインお迎えも無理な状況なので編纂だけガチャレンジしていたのですが…。

1日10連ずつで迎えた火曜のメンテ予告、一度もフィニスを見てない………つまりコレ、★5の出走自体がほぼ無かったってことですよね。ガチャ運が悪いにもほどがある。

クラウン放出しつくしても伝説コインが190ぐらいにしかならないとはいえ、回さないと貯まらないので次の伝説(もしかしたらU:サガになるかもしれない)のためにちょっとでも回しておこうと、初志貫徹、最終日まで粘った結果。

ギリギリで編纂とピックのフィニスお迎えできました。

悲しいなあ。

新しく始まった探索イベント。
ミニキャラがお気に入りに設定しているキャラなのが良いですね。
拠点ごとに編成を組みなおす面倒さや、アイテムのドロップ率の低さなど、いろいろありますが、開始地点からU:サガのボーナス拠点までの遠さにずっと笑っています。
拠点を出す順番にもよるのでしょうが、自分は一番最後に出ました。
武器種ボーナスに関してはシリーズとの組み合わに他意はないだろうと分かってはいるのですが、銃と…兵装…????

フロ1キャラと周回してね!
ってことでしょうか…???
近々、ボスキャラに真人の戦闘メカが来るのかもしれない…と前向きに考えます。

★3キャラにボーナスをつけて上がりまくったSTを眺めてニヤニヤしつつ、名声を稼ぎたいですねー。

2週間分のメモ。

雑記がほぼ月一投稿になっていて、どの話題をいつ書いたのか、書いてないのか、サッパリわからなくなっています。

mokuri」デビューの直後に機能や方向性は違うものの「互いの作業の報告と監視」って意味では似たサービスを見つけ、更にその後、絶賛開発中だというアプリを見つけたので、開発報告を見守りつつそれぞれの住み分けを考えています。

クリスタの3Dデッサン人形からふと思い立って、デザインドールを何度目かの再インストール。
その後のバージョンアップも手伝って、クリスタから戻ってくると以前よりも使いやすく感じました。
クリスタもそうですが、補助オプションに「関節の曲がる方向と限界」のようなものがあるのなら、地面や肉体への当たり判定というのか、接触・めり込んだかどうかの判定機能があると嬉しいな…。

親知らず、無事に抜歯しました。
当日はさすがに怖いのでおかゆを食べましたが、大きく腫れることもなく安心です。
必要はないだろうけど、これまた怖いので、抜糸まではアイスは控えておきます。

ところで、抜歯と抜糸って、口頭では区別がつきませんね…。

7月24日(日)

アニメタイム

大画面TVにノーパソの画面をつなげられる父と往くアニメツアー。
たまに抜けたりしてますが、夜と朝に1話ずつ続けております。

「灼熱カバディ」が意外に最近のアニメ、原作がまだまだ続いているらしいことから2期を待っていいのか…?
と思いつつ。
荒川アンダー ザ ブリッジ」1期を経て、ただいま「焼きたて!!ジャぱん」。
荒川はたぶん実写映画が公開されたころ、ジャぱんはアニマックスかどこかでやっているのをたまたま観た回がたまたまパロディ回(ごはんですよ)だった辺りを理由に兄が原作を買っていた漫画ですね。
ちなみに、どちらも途中で疲れて最終巻までは到達していない模様。
荒川は引き継いでもいいけど、いま、紙本を増やしたくない期なのでちょっとムリそう…。

ジャぱん、予想以上に長かったので1週間視聴して、荒川2期を観てから続きを見る感じですかね…。

個人的に、ジャぱんはピエロが出てきてからが本番なイメージ…(リアクション的に)

あいだのメモ。

ピアノ1か月練習して云々のアレ。
先月ぶんをボロボロのまま録音してはいるものの、途中で新規PCを買い換えていまだに操作に慣れないとか色々と言い訳可能な状態なので2か月分まとめて更新しようと思います。
新しい(PCの)キーボードに慣れる気が全くしない…。

定期的に不定期に痛くなる親知らず、前回の痛みがここしばらくで最凶だった(ほぼセットで来る首・目・頭痛に吐き気が加わった)ので、虫歯になっていることだし改善が難しいのなら……というわけで、抜きます。
予約がまだなのでいつになるかは不明。

スマホとほぼ同時に買ったタッチペン、ペン先が内部に入ったまま先が折れてしまい「新しいのを買うしかないのか……」と嬉々として筆圧対応のペンを検索していたら、「両面テープで取れるよ!!!」という情報を得たので使用不能になってしまったロットリングのペン先でレスキューしました。ジャストフィットでした。ありがとう。

SonarPen欲しいな~。
スマホとの相性問題はありそうですが。

この関連で。
いまスマホに入れているお絵描きアプリはアイビスペイントです。
が。高機能すぎて使いこなせず。幾何学模様の素材を量産しているだけなので他のアプリも試してみようと。入れてみました。
Tayasui Sketches

もとからスマホだけで仕上げようなどとは思っていないので、これぐらいシンプルな画面のほうが気軽にアプリ起動できて良いですね。
というか、このツール画面の感じ、とてもとても好きです。わくわくする。

無料版はレイヤー1枚のみ。
有料版は700円ちょっとで買い切りできるようなので、しばらく使ってレイヤー機能(とスポイト)が欲しくなったら買ってみようかな…。

ちなみにフランス製のアプリらしいのですが、「Tayasui」は日本語の「容易い」から来ているそうです。
素敵なネーミングセンスだなあ。

ずっと気になっていた通話アプリ「mocri」、「PCブラウザからも可能」+「通話無しの入退室のみ監視しあう公式のフリースペースが実装された」ようなので試してきました。
お絵描き配信視聴もそうですが、人の有無を見ながら作業するのって、地味に長く作業を続けられるから良いですよね。集中できるかは別として。
チャットに入りながらHPの更新作業したりしていた時代が懐かしくなりました。

プレイ記(インサガEC)

水着リベルは最終的に80連目で何とかお迎えできました。
特効のダメアップが純粋に「特効のダメージ」なのが優秀ですよね。

前回のイベント、ウェイ=クビン戦は最終的に「伝説ミルリク(幻アタッカー仕様)、コットン、ゲレイオス、キャッシュ、名声稼ぎ枠」で周回していました。
オートでいろいろ試した結果、ウェイ=クビンにスキルと奥義を使ってくれるジャマーはウチではコットンのみでした。「魔」に確定で防御ダウンなので属性もピッタリ。すばらしい。

で。
限定イベントは新たな趣向が登場しましたね。
旧インサガの限定イベントの復刻って位置づけで良いのかな。
そのうちU:サガ関連のイベントも復刻されますかね。それこそ、トゥースイベントで伝説ヴェント実装とか。夢は夢か。

周回メンバーは、気リベル、気イヴァン、土ホーク、キャッシュ、水着リベルです。
ボスが水属性なら、もっとホークが輝いたのになあ…。

旧インサガの周年記念がらみで登場したパックや装備品をことごとくスルーしていたところ(というより、熟考している間にことごとくタイミングを逃した)、ボスキャラ込みの★5キャラガチャとボス選択券の販売が開始されたのでお布施してきました。

縛りの範囲的に、当然、選ぶべきガチャは煌光。結果。
ボスはギジェルミナとヴァッハ神。
キャッシュ覚醒。あと範囲外のキャラのご新規と金褒章。
レオ2人は属性違いなのでいいとして、水タリアさん2人ゴールしたのは、これは、私も水着が着たかったって静かな主張なのかな。

ヴァッハ神は範囲外なので残念ですが、ギジェルミナは実装時にお布施できるタイミングになくガチャレンジすら出来なかったので素直に嬉しい。

…え? デフェンダーなの??

ボス選択券は、範囲として確実な候補に入るのはDr.クライン、ソール、マリガン神、バルガス。
判断が難しいのが、デス(RS)、ボクオーン……辺りでしょうか。

ギジェルミナが来てくれたので、将軍をお呼びしたいところですが……戦力的にはたぶん、ソールかDr.クラインだろうなあ……。
しばらく楽しく悩みます。