創作2ページ目

下に行くほど日付が新しいものになります。

添付画像
大きめ画像

星の女神様。

添付画像
大きめ画像

丸っ子。
近所のお寺に謎のノボリが出てたので鯉のぼり。

添付画像
大きめ画像

大丈夫…あなたが泣けないのなら、私が代わりに泣きますから……ぐらい、言えたら良かったのですけど。
ごめんなさい、私も泣けないようです。

猫の日を理由に各地でにゃんこ(娘)絵が量産されているのを横目にしつつ。みこっさん。

添付画像
大きめ画像

ありがとう、いいこね。

添付画像
大きめ画像

描く気もないまま、いろいろふわふわと設定構築してるがために、精霊と同化した理由もわりと水面下でころころ変わってますが、イメージではFF10の召喚士みたいな感じ。
こうだ! と信じて行動してたのに、その先にあったのが思ってたのと違ってたというか。
最近の感じだと、8体いる精霊のうち火の精霊が裏切り者に近い感じのイメージなので、これだと同化前と後で二重に騙されてることになってディーンがあまりにも悲惨すぎる。
どこに落ち着くのやら…。

添付画像
大きめ画像

3月5日、「35=みこ」で巫女の日だったそうなので、巫女ちゃん。
大あくびかいたり、何気ない会話でちょっとだけ笑ってみたり、おっさんの他の人に滅多に見せない無防備な表情を見れるのはいつもそばにいる自分だけの特権なのでは…と気づいてこっそり胸キュンな巫女ちゃん。
言わないし、叶っても叶わなくても反応が薄いから気づかれてないだけで、独占欲は強いほうなのかもしれない。

添付画像
大きめ画像

エド。
巫女ちゃんの村から出た後、ふと、出会ったころよりよく笑うようになったなって思ってほっこりしててほしい。
ただし、その笑顔はおっさんにしか見せてないのでそこに気づいてあげてほしい(気づいたら気づいたで、おっさん、変に真面目だから「…村の外の世界に馴染めるのか…?」って悩み始めそう)

添付画像
大きめ画像

入学式と同時に、卒業式=桜ってイメージが強い。

添付画像
大きめ画像

きいて、バクちゃん。

添付画像
大きめ画像

まだ底があった!!