二次創作3ページ目

クロスネタ多め(対創作含む)。
下に行くほど日付が新しいものになります。

添付画像

コミック版のほうから入ってたら、もう少しぐらい美形に描いてたのかなーと思いつつ。コミック版リロイ。

画像ジャンル

RAGNAROK

添付画像

自己アレンジを出来るだけ排除して描く。
解体真書巻末の小説トゥースと文庫版トゥースだと、後者のほうがより表情が豊かそうな気がします。そして、エロイ。本編のトゥースはかなーり表情薄そう。
自己トゥースは…言わずもがな。

画像ジャンル

U:サガ

添付画像

上の一枚で禁断症状が出たので戻したトゥース。
in無人城。withボクチン。
無人城でらんでぶーネタ、優先的に描いてしまいたいネタのひとつですが、28ページを描く気力はもはやない…。

画像ジャンル

U:サガ+二次オリ

添付画像

――非生者になった理由は?

ディーン「俺は世界を救うためにだなァ…」
ヴェント「へー。そりゃすげー」←解体真書熟読中につき生返事
カノン「…俺が書き手から聞いた話では、病気の幼馴染が気がかりで浮遊霊になったって話だったけど?」
ディーン「そ、それもあるけどな! 何つーか、肝心な部分は見事にぼかすな…。それでも、そこの吸血鬼よりはまともな理由だったって自信、あるぜ」
ヴェント「あー。そういや、トゥース。お前、何で吸血鬼になったんだ?」
トゥース「わ、忘れられている…!(がっくり)」
ヴェント「いや、そもそも知らねェよ。知る機会もなかったし」
トゥース「貴様のその解体真書は何のためにある? 70ページと554ページを紐解くがいい。そこに私の全てが」
ヴェント「悪ィ。俺の解体、ティフォン観賞専用だから。他は付箋貼りまくって封印してあるんだ」
トゥース「?! ドラゴンハートの研究を続けるためだ――! 宿敵のプロフィールぐらい、頭に入れておけ!」
ヴェント「ああ…(付箋をめくりながら)、リース・トーレスの封印を最初に解いた男って名声に目がくらんだんだ?」
トゥース「おい…そんなこと、どこにも――」
ディーン「ははは。あんたも苦労するなあ?」
トゥース「……(諦めの表情)」

吸血鬼と幽霊と家出っ子と運び屋。

画像ジャンル

U:サガ+オリジナル

添付画像

トゥース「いつか(ブラッディリーグの)構成員が一揆を起こして滅ぼしにかかってくるんじゃないかと思ったら、興奮して夜も眠れないんだ…!」
ティフォン「(この、どMジジィが! 鼻息荒いにも程があるわよ…!)……、とりあえず、その荷物、早いところギルドに持っていったほうがいいんじゃ……」
トゥース「どうせ騎士に打ち滅ぼされるならジーン・ムーアに滅ぼされたい…(はうん)」
ティフォン(全く聞いてないわね……)

ここのトゥースって、とことんMっぽいなと思いつつ。

画像ジャンル

U:サガ

添付画像

光の扉。

文庫本再読終了しそうなのと、珍しくリクエスト頂いたのとで、イスカンダール。

画像ジャンル

U:サガ

添付画像

ヴェント「スキスキスキスキ愛してる! ティフォン、ケッコンしよう!!」
ティフォン「あー、もう! うっとうしい!(照)」
トゥース(貴様ら、見苦しいから、そういうことは帰ってからやれ!)

EDリレーネタ覚え書きによるウチのヴェント編。
トゥース戦も含めてヴェントとティフォンだけで戦うことを想定しているため、なんか寂しいという理由だけでドラゴンハートが意思持ち設定(装備者にドラゴンの意思が伝わってくる?)を捏造している辺り。ネタ出し中に楽しかったので、せめてヴェント編だけでも描きたかったなあ…。

画像ジャンル

U:サガ

添付画像

RAGNAROK界の三大美少女(?)レディ・メーヴェ様が遊びに来て帰っていきました。

トゥース「…いいニオイが、した(きゅんきゅん)」
ヴェント「このロリエロジジイが! あんまり異界の住民にちょっかい出すんじゃねーぜ。U:サガ界の住民はみんな変人ばっかりだとか思われたら、たまったもんじゃねーんだからな!……まあ、メーヴェちゃん、カワイイし。将来、美人になるのは確実だし。ちょっかい出したい気持ちはわからないでもないけどな」
トゥース「馬鹿者! 口をつつしめ! あのレディはな、見た目こそ幼女だが齢5千歳を超える古参の吸血鬼なのだぞ…!」
ヴェント「! ま、マジかよ…! 5千歳…(がっくり)」
ティフォン(どうして? どうして?? メーヴェさんには拒否反応が出なかった…吸血鬼なのに…)

画像ジャンル

U:サガ+RAGNAROK

添付画像

オフ会&タイヤキ屋台出張の、打ち合わせ。

アキラ「なんでオルステッドまで呼んじまうかな~。絶対ェ、荒れるぜ。俺、知らねーかんな」
ゴージュ「あー。荒れたら全員、電柱になってシカトすりゃあいいだろ」
アキラ「あの人、酔いが完全に回ったら素っ裸で寝るからな。問題は、誰が家まで送るかだ」
ゴージュ「ああ? お前以外に誰がいるよ」
アキラ(やっぱり…! だから嫌なんだよ! 魔王山、ひとりで行きたくねーのになあ!)

「せっかく、ひとり成りきりチャットのおかげで小ネタが増えたので」第二段。

画像ジャンル

U:サガ+ライブアライブ

添付画像

「そうかい、騎士をやめて…冒険家に。いいじゃないか。騎士なんてくだらないもんより、自由気ままな冒険家のほうがアンタには合ってるよ」

ここのサイトはこっそり「キャッシュとローラは幼なじみ」を応援しています。パブロが共通の知り合いだったら、尚、良い。

画像ジャンル

U:サガ